インフォメーション

第1回&第2回 産-1フォトグランプリ 受賞作品

  category:おしらせ

これまでに2回開催した産-1フォトグランプリ。たくさんのご応募をありがとうございました。

第1回目と第2回目のフォトグランプリ受賞作品はどれも素敵な写真ばかり。産山村の美しいシーンを切り取った写真が揃っています!

第1回【グランプリ】5撰

西田 淳一さん 「2016 秘所写真整理」

植物の赤い曲線が、水源の清らかな時の流れを感じさせてくれます。

ひっとみーさん 「お母さん出たよー!」

大草原でマイペースな牛さんは、いつでも子どもたちの人気者!

くまもとDMCさん 「産山村の夜空は、暗いけど明るいです。」

あの光が生まれたのは遠い遠い昔…前前前世につながる星空。

島田 史郎さん 「扇棚田の夜明け」

産山村を代表する風景のひとつですね。朝焼けがとても美しい。

けんけんさん 「産山と少女」

澄んだ空気感に心洗われます。

第1回【準グランプリ】10撰

古閑んタッキー 「朝晩が少し涼しくなってきた「ヒゴタイ公園キャンプ村」です。」

産山の風景に溶け込んだ二人の幸せそうなシルエットが素敵です。

中島 久宜さん 「山吹水源のホタル 熊本県産山村」

静謐な水源に飛び交うホタルの幻想的な舞い。ぜひ直に見て頂きたいです。

福島 優さん 「産山村の山吹水源。水の透明度が違いました。」

ソーダの味がしそうな、目にも爽やか美味しい清涼感です。

坂本 美恵さん 「のんびりドライブ」

うぶやま牧場を周遊する子供たち☆

更紗さん 「ヒゴダイ公園」

うぶやまは空が近い。青々と輝く初夏の一枚。

西村 美奈さん 「野焼き風景」

生で野焼きを見たい方は3月頃に産山村に見に来て下さいね!

井澤 るり子さん 「産山は苔まで愛しい!」

厳しい自然を生き抜く苔。地味ながらファンは多いのです。

阿南 英治さん 「ubuyama memory_2」

多彩な雲が綺麗なトワイライトタイムの産山の空。

日野 正幸さん 「扇田の田の神さぁ~~^_^」

道行く人にニッコリと微笑みかける村民にお馴染みの神様。

滝本 勇治さん 「ヒゴタイと久住山」

晩夏の草原に咲く産山の村花ヒゴタイ。

 

第2回【グランプリ】10撰

島田史郎さん 「星降る棚田 田んぼに映り込んだ天の川、 まるで宝石のようでした。 光害が無いので満天の星を楽しめます!」

夜空にも水の張った田んぼにもたくさんの星が浮かんでいて、キラキラとまぶしい限りです。

大塚浩一さん 「産山村の爽やかな朝です」

阿蘇山の涅槃像、青い空にたった1つの浮雲のコントラストが神々しいです。

まっこうどたぐつさん 「扇棚田の夜明け 扇棚田の夜明け間近の星空です」

星空と九重山、扇田の水面に映った風景のリフレクションがまるで絵画のようです。

友美さん 「こんな近くで風力発電機を見たの初めて」

真っ青な空に産山村のランドマークの白い風車が光っています。風力発電機はうぶやま牧場にありますよ。

玉利和代さん 「ヒゴタイ大好きブルービー♪」

ヒゴタイ公園には珍しいブルービーがやってきます。出会えると幸せになれるとか。

古閑んタッキーさん 「8月の山吹水源です。360度緑でした!」

森の中にひっそりとたたずむ山吹水源。透明な水面にくるりと映った木立に癒されます。

広英さん 「牛に近づいたよ~」

うぶやま牧場にはヤギなどの動物たちが「うろうろ」しています。昼間は「放牧中」だとか。

福田 幸美さん 「夕暮れのヒゴタイ こっち何か囁いてるようで、美しかった✨ 」

色んな表情をみせてくれるヒゴタイの花。凛々しいです。

有松 修一さん 「産山村では、こんな蝶に出会える事もあります」

高山地帯に生息するアサギマダラ。産山村には珍しい高山植物や昆虫もひっそりと暮らしています。

大澤洋さん 「また今年も訪れたいです」

なんといっても扇棚田は産山村のフォトジェニックなスポット。ぜひまたいらしてください!

 

※どの写真も産山村の魅力が満載です。ありがとうございました!

 

8月3日(土)ヒゴタイ祭開催!

  category:おしらせ

今年で31回目となる夏祭り「ヒゴタイ祭」が8月3日(土)にうぶやま牧場で開催されます。

お祭はヒゴタイ太鼓とともに午後6時スタート。ステージにバザー、旅行券が当たる抽選会とイベントももりだくさん。午後9時からは草原に花火が上がります。標高が高く、空気が澄んでいる夜空にあがる花火は美しいのひと言。障害物もなく、うぶやま牧場の向かいの牧野から打ち上げられる花火は真上に見えて、迫力も満点です。