インフォメーション

電子絵巻のスマートフォンでの閲覧方法

  category:おしらせ

産山村電子絵巻がスマートフォンでも閲覧できるようになりました !

電子絵巻は横向きで見ることを前提にしています。
そのままですとページが小さく表示されてしまいますので
下記の手順に従ってご覧ください。

【1】電子絵巻のページをホーム画面に追加(Androidは「ホーム画面に追加」)して、
【2】画面を横向きにする(画面の横向きがロックされている方は予め解除してください)
【3】ホーム画面に登録された下のアイコンをタップで起動すれば
アドレスバーなしのフルスクリーンモードでご覧いただけます。

iOSへのインストール手順
Androidへのインストール手順

電子絵巻「産山村縁記」映像版が完成!

  category:おしらせ

産山村縁記

産山村の名前の由来を紐解く物語を記した「産山村縁記」の映像版が完成しました。
これを見れば産山村のことがもっと知りたくなるでしょう。

» 産山村縁記 映像版 – YouTube

電子絵巻版をまだ見ていない方は、こちらから閲覧できます。
※スマートフォンで閲覧される方は、画面を横向きにしてください。

» 電子絵巻「産山村縁記」

「草原の村・うぶやまトレッキング」はじまります

  category:おしらせ

果てしなく広がる雄大な草原を眺めながら、産山村の可憐な山野草や生きものたちと出会える
トレッキングコースを作りました。
コースは自由に歩くことができるため、産山の自然を感じながら自分のペースで楽しめます。

★ コース紹介 ★

池山水源と見晴らしコース
起点 池山水源 終点 池山水源
距離 8km
最大標高差 155m
所要時間 130分
池山水源発着で、水源からグイグイ登ると阿蘇五岳が一望できる上田尻牧野沿いの道を通ります。
やまなみハイウェイから森の中を通る旧村道を下り池山水源へ戻ります。
アップダウンが多く、健脚向けのコース。
コースマップ

山吹水源と扇棚田コース
起点 ヒゴタイ公園 終点 御湯船温泉館
距離 10km
最大標高差 350m
所要時間 160分
産山の見どころをいくつも巡ることができるコース。
距離10kmのうち大半がゆるやかな下り坂です。
牧野の眺望と扇棚田の絶景ポイントを通るパノラマラインを楽しみつつ、森の中にひっそりと佇む
山吹水源を訪れます。
ヤマメ料理専門店の「産山水魚園」がある乙宮集落を通って御湯船温泉館へ。
コースマップ

ヒゴタイ公園と山野草コース
起点 ヒゴタイ公園ビジターセンター 終点 ヒゴタイ公園ビジターセンター
距離 3.2km
最大標高差 125m
所要時間 45分
ヒゴタイ公園内を散策する周遊コース。
ビジターセンターから見る雄大な阿蘇五岳の眺めからはじまり、渓谷へ降りていきます。
川沿いで様々な野草を見ながらキャンプ村へ。
森を抜けて、阿蘇を背にグングンと登っていけばビジターセンターに戻ります。
既設の草花を観察できる手ごろなハイキングコースです。
コースマップ

YouTubeの「UBUYAMA ch」にて、トレッキングコースの一部をVR映像でお楽しみいただけます!
»»草原の村うぶやまトレッキングVR – YouTube

産山社子屋『農村における女性の活躍』2018年1月10日(水)14:30~

  category:イベント

【産山社子屋イベント告知】

今回は産山自由7科【社会科学】がテーマです。
講師には熊本大学名誉教授の徳野貞雄氏をお迎えし、「農村における女性の活躍」について、
講演していただきます。

徳野氏は食と農の専門家として「道の駅」を考案・命名。
また、家族や集落の現状を把握し将来を見通す「T型集落点検」考案者としてもよく知られています。
全国の農山村に出かけ、フィールドワークを活動派研究者です。

日 時:2018年1月10日(水)14:30~16:30(14:00開場)
場 所:産山村基幹集落センター大会議室(産山村山鹿488-3)
参加費:無料
お問合せ・お申込先:
産山社子屋Fecebookイベントページまたは、産山村企画振興課(☎0967-25-2211)

皆様のご参加お待ちしております!

産-1フォトグランプリ 受賞作品発表

  category:おしらせ

お待たせしました!
「産山村の魅力を世界に!伝えよう。」をテーマに
2016年12月14日~2017年1月31日の期間に渡って募集してまいりました
『産-1フォトグランプリ』の受賞作品を発表いたします!

ご当選されました皆様、おめでとうございます!
順次SNSメッセージを通じてご当選と賞品送付のご連絡をさせていただきますので
よろしくお願いいたします。

【グランプリ】5撰

西田 淳一さん 「2016 秘所写真整理」

植物の赤い曲線が、水源の清らかな時の流れを感じさせてくれます。

ひっとみーさん 「お母さん出たよー!」

大草原でマイペースな牛さんは、いつでも子どもたちの人気者!

くまもとDMCさん 「産山村の夜空は、暗いけど明るいです。」

あの光が生まれたのは遠い遠い昔…前前前世につながる星空。

島田 史郎さん 「扇棚田の夜明け」

産山村を代表する風景のひとつですね。朝焼けがとても美しい。

けんけんさん 「産山と少女」

澄んだ空気感に心洗われます。

【準グランプリ】10撰

古閑んタッキー 「朝晩が少し涼しくなってきた「ヒゴタイ公園キャンプ村」です。」

産山の風景に溶け込んだ二人の幸せそうなシルエットが素敵です。

中島 久宜さん 「山吹水源のホタル 熊本県産山村」

静謐な水源に飛び交うホタルの幻想的な舞い。ぜひ直に見て頂きたいです。

福島 優さん 「産山村の山吹水源。水の透明度が違いました。」

ソーダの味がしそうな、目にも爽やか美味しい清涼感です。

坂本 美恵さん 「のんびりドライブ」

うぶやま牧場を周遊する子供たち☆

更紗さん 「ヒゴダイ公園」

うぶやまは空が近い。青々と輝く初夏の一枚。

西村 美奈さん 「野焼き風景」

生で野焼きを見たい方は3月頃に産山村に見に来て下さいね!

井澤 るり子さん 「産山は苔まで愛しい!」

厳しい自然を生き抜く苔。地味ながらファンは多いのです。

阿南 英治さん 「ubuyama memory_2」

多彩な雲が綺麗なトワイライトタイムの産山の空。

日野 正幸さん 「扇田の田の神さぁ~~^_^」

道行く人にニッコリと微笑みかける村民にお馴染みの神様。

滝本 勇治さん 「ヒゴタイと久住山」

晩夏の草原に咲く産山の村花ヒゴタイ。

※受賞された皆様には、順次SNSメッセージを通じて
ご当選と賞品送付のご連絡をさせていただきますのでお待ち下さい。