インフォメーション

産SNSの使い方 《改定》

  category:おしらせ

ここを見ているあなたを、うぶやまPR観光大使に任命する。

産山村のいい感じの写真を、SNSでうぶ神に届けよ
神様が写真をしっかり堪能したのち、世界へ向けてお披露目しよう。
さすれば、村人は「うぶやまPR観光大使」として自分たちの宣伝ができるし、ビジターは村の不思議な魅力を知る「うぶやま観光大使」として認められるだろう。しかも、素敵な写真には、見た人からいいね!の印である「うぶ」が押されて、うれしくなるはずだ。(さらにここだけの話だが、「うぶ」がたくさんたまったり、ナイスな写真には、神様がうれしい贈り物をしたくなる、かも…!)

すぐ参加できる!産SNSの使い方

  1. twitterやfacebookを始める
  2. 産山村に関する「お、これステキ!」「これはアピールしたい!」というモノ・コトを見つける。※村内のどこで撮っても構いません。募集テーマをサイトで事前にチェックしておくと良いかも!
  3. すかさずスマホやデジカメで写真を撮る。
  4. twitterやfacebookで、写真と投稿記事、ハッシュタグをつけて投稿する。
    ハッシュタグの書式(村人用) #産山らぶ #{募集テーマ}
    (客人用) #産山村ポータル #{募集テーマ}
    【facebookの場合】
    ●公開設定 → 「すべての人」に設定
    ●ハッシュタグはコメント先頭に入れ、コメントとの区切りに
     半角スペースを入れてください。
    ●1回につき1枚の写真のみで投稿してください。
     ※アルバム形式、動画の投稿は反映されません。
  5. アラ不思議!「産SNS」に、あなたの投稿した写真が投稿します。
    あなたが産山村の世界PRに貢献するのです!
    ※投稿が「産SNS」に反映されるまで、数十分~半日ほど時間がかかる場合があります。また、神様が不適切と判断した投稿は表示されない場合があります。

産山村VR 制作中!

  category:おしらせ

産山村VR

360度を見渡せるVR映像。
先端の映像技術で産山村の自然や日常を疑似体験!

YOUTUBEやFaceBookなどで公開予定のほか
ヘッドマウントディスプレイを装着して体感できる
アミューズメント設備を産山村の施設に設置予定です。

VR撮影風景

「産山村VR」鋭意制作中!
撮影の模様や特殊な機材についての情報は
下記の「産山村フェイスブックページ」で発信していきます。
お楽しみに!

産山村Tシャツ“ubu-T” 産まれました!

  category:おしらせ

1/1568 産山村Tシャツ(ubu-T)

「産山村ぽーたる」WEBサイト、スタート時の
産山村の総人口数1568人(2016年9月)。

その中の1人。

今なお減りつつある村の人口数。
熊本の中の自治体としても二番目に少ない村ではあるけれど
自分の村に誇りを持って、その中の一員なんだと宣言する。
そんなことを意図したデザインです。

また、今日も新しい何かを産み出す「最初の1人」になるという気持ちや、
自分こそが村の代表なんだという気持ちも込められています。

  “産山村Tシャツ(ubu-T)” Movie  

また村人ではない村外の方もこのTシャツを着ていただいて
「産山村の宣伝大使」になっていただいたり、
「いつか、もしかしたら産山村の一員になるかも。」
といった産山村予備軍や、
これから産山村のファンになってくれたら。
そんな希望も入ってます。

ポータルサイトのSNS企画のプレゼントや
イベントなどでの販売も計画しております。

ぜひ、みなさんも
産山村の一員になってください!

産T design

電子絵巻 『産山村縁記』 公開

  category:おしらせ
産山村縁記

産山村(うぶやまむら)
その不思議な響きをもつ、村の名前の由来を紐解く物語。
「産山村縁記」電子絵巻物(PC版)がついに御開帳!
現在公開中です!

※スマフォ版は10月下旬にスタート予定です。

Presenting the digital picture scroll “The Dependent Arising of Ubuyama”

Ubuyama, with its mysterious sound,
the story that uncovers the origin of the name.
The digital picture scroll of “The Dependent Arising of Ubuyama” is now available on PC!
*The smart phone version will be released in late October.

公开电子绘卷《产山村绿记》

产山村(ubuyamamura)
带着对该村的惊叹和疑问,解释该村名字由来的传说
《产山村绿记》电子绘卷(PC版)终于面世了!目前公开进行时!
※手机版本预计将于10月下旬公开。

전자 그림책 『우부야마무라 인연기』 공개

우부야마무라
그 신기한 울림을 가진 마을 이름의 유래를 푸는 이야기.
‘우부야마무라 인연기’ 전자 그림책(PC판)이 드디어 개장! 현재, 공개중입니다!
※스마트폰판은 10월 하순에 개시될 예정입니다.

【うぶやま音楽會】 2016.9.24(土) 18:00~

  category:イベント

うぶやま音楽會 2016.9.24(土) 18:00~

産山村認知度工場プロジェクト企画イベント
『うぶやま音楽會』2016/9/24(日)(復興震災コンサート)
会場:うぶやま牧場(〒869-2703 熊本県阿蘇郡産山村山鹿2100-3)
料金:入場無料
出演:ツルノリヒロ(バイオリニスト)Ayako(チェロ)永島広(ギター)大石智紀(パーカッション)
同時開催:フリーマーケット14:00より開催

草原の中での音楽會となりますので、レジャーシートをご持参ください。雨天時はうぶやま牧場内屋内施設で開催します。

草原の中で感じる音楽。
「震災に見舞われた阿蘇を応援したい」という彼の優しい一言から、この度のバイオリンコンサートが実現しました!
ツルノリヒロ氏と言えばあの葉加瀬太郎と共に日本のトップバイオリニスト10人に選ばれ、ジブリの短編音楽やTBS「世界遺産」、TV東京開局記念テーマソングなど、数々の映画やテレビ音楽を手がけ、韓国でも殿堂ホール2500人を満席にするほどの人気をほこる日本の天才バイオリニストで作曲家。当日はツルノリヒロ氏と3人の音楽家による感動の音楽が、阿蘇山霞む夕方のうぶやま牧場に広がります。
さらに同日14時からフリーマーケットも開催。出店参加費は無料!村の蔵出しの掘り出し物があるかも!?フリーマーケットに参加希望の方、買い物する方、コンサートを楽しむ方も、どうぞこの機会に産山村の草原を吹き抜ける風と心ゆさぶる音楽の競演をぜひ、体感してください!