インフォメーション

10月3日~「ウブヤマモーターサイクルダイアリーズ」開催

  category:イベント, おしらせ

「ウブヤマモーターサイクルダイアリーズ2020」始まります!

熊本地震で大きな被害を受けた国道57号線(新道及び現道)が10月3日にいよいよ開通します。復興のシンボルともなる国道57号線(新道及び現道)の開通に合わせて、産山村では自動二輪車(モーターサイクル)で旅をする方々を対象としたキャンペーンを実施します。

キャンペーン期間

2020年(令和2年)10月3日(国道57号線開通)から11月3日(文化の日)まで。

キャンペーン内容

● 産山村のオリジナルステッカーを村内の11店舗に来店し、お買い物もしくはお食事をして下さったバイカーの皆様に配布します。
● キャンペーン期間中にSNS(Twitter・Facebook・Instagram)に写真を投稿した方の中から、抽選で5名様にあか牛BBQセット(5,000円相当)をプレゼント! (当選者にはSNSを通してご連絡いたします)

 ※SNSの投稿について
 ・投稿する写真は村内で撮影したものとし、
  バイクと配布するステッカーが映っているもの。
 ・応募用の記事には指定のハッシュタグをつけること。
  指定ハッシュタグ:#行くぜ阿蘇 #産山村が好きだ


キャンペーン対象店舗

うぶやま牧場
御湯船温泉館
産山水魚園
御食事処 山水亭
民宿・農家レストラン 山の里
焼肉 正
うぶやま山野草園
産山よろず がまだす堂
Asoうぶやまキュッフェ
志賀食品

2月1日(土)大草原のうさぎ追い in うぶやま

  category:おしらせ

今年で23回を数える「うさぎ追い in うぶやま」を2月1日(土)に開催します!!

産山村の冬の風物詩である「うさぎ追い」では、うぶやま牧場周辺の草原の中で野うさぎを探します。捕まえたうさぎはイベント終了時にキャッチ&リリースで草原に放ちます。

日  時:令和2年2月1日(土曜日)午前9時30分(受付開始)~午後2時(終了予定)
集合場所:うぶやま牧場駐車場
参加人数:先着100名様(定員に達し次第、締め切らせて頂きます)
参 加 費 :中学生以上 1000円、子供(小学生)700円、小学生未満 無料

申し込みは産山村役場企画振興課(0967-25-2211)まで。

※うさぎ追いの様子はこちら↓
http://www.ubuyamamura.com/usagioi_movie.php

 

 

第3回 産ー1フォトグランプリ発表!!

  category:おしらせ

『第3回 産-1フォトグランプリ』の受賞作品を発表します!!

今回も産山村の魅力満載の写真を応募くださり、誠にありがとうございごました!
入賞写真を発表します。
ご当選された方々には、SNSメッセージを通じてご当選と賞品送付のご連絡をさせていただきます。

【グランプリ】10撰

 

島田史郎さん 「MilkyWay ヒゴタイ祭り 花火大会」

今年の8月3日に開催された「ヒゴタイ祭」の花火を扇田から遠く望んで撮影した作品。宇宙スケールの圧巻の1枚です。
当日は天気がよく、真っ暗な草原の上空に打ち上げる花火と花火のあいまに、さそり座と木星がみえたことを覚えています。草原に寝転んで花火を見るのもよし、星を眺めるのよし、の2重取りのヒゴタイ祭です。

 

KIRIKO-RCS さん 「ヒゴタイロードからの九重連山」

まっすぐに伸びたヒゴタイロードからは久住連山と阿蘇山を南北の両側に、祖母山を東手に望むことができる絶景ドライブスポット。牛馬優先の村道ですw

 

onimasaさん 「ホントは『産-1 フォトグランプリ』応募写真を撮りに行こうと思ったのに 向かい風が強すぎて時間切れになったのは内緒w て事で、コルナゴ部長 阿蘇ライドの時の写真でお茶を濁します」

こちらもヒゴタイロードからの1枚。一つ上の写真が久住連山がみえる北側。こちらの写真が阿蘇山の涅槃像が望める南側からのショットです。10月5日に開催された『ASO絶景満喫ライド2019』で撮影された写真ということで、まさに絶景。

 

masakoさん 「晩夏のヒゴタイロードから 仲良しの牛さんを見つけてほっこりしました。」

こちらもヒゴタイロードからのショットです。ヒゴタイロードからは草原に放牧された牛たちがのんびりと草を食む姿をみることができます。

 

minato_soraさん 「やぎさん、またきたよ(*^^*) 子供たちの大好きな旅行 春休みと夏休みの定番(*^^*) 」

うぶやま牧場での休日の1枚。ほっこりする作品ですね。ヒゴタイロードからみえる大きな風車が目印の牧場です。やぎや羊たちと遊んだり、ブラウンスイス牛のソフトクリームやヨーグルトが味わえます。

 

Toshiyuki Suzukiさん 「帰路の途中で。また来年も戻ってくるからね。」

やまなみハイウェイから久住連山を望む1枚。福岡や大分からやまなみハイウェイへ車で走り、急に空が開けて、どこまでも続く草原が目に飛び込んでくると産山村に戻ってきた、といつもほっと安心します。来年もまた産山村に戻ってきてくださいね。

 

Jonnyさん 「初めて行った時の山吹水源」

透き通った水面に映る木々も色鮮やか。水上に広がる世界の美しさに見惚れてしまいます。360度に展開する木々の姿に癒されます。

 

まっこうどたぐつさん 「大蘇ダム月照 月明りに浮かぶ大蘇ダム湖」

今年に工事が完了し、10月に試験湛水を終えた大蘇ダム。夜空にのぼった明るい満月と暗い湖面に浮かぶ月のコントラスト、白く反射するダム壁面が不思議な雰囲気を醸し出しています。新しいフォトジェニックスポットとして、大蘇ダムも仲間入りです。

 

Edgeさん 「今年5月夕方撮影」

夕暮れにきらめく里山の風景。産山村の初夏によく見られるシーンです。水が張られた棚田に映る夕暮れに吸い込まれてしまいそうな、幻想的な作品。

 

にゃんチュウさん 「夕焼けに明日への希望を込めて」

明日への希望といくつもの思いを込めて、草原の緑の稜線と澄みきった空に広がる美しい夕焼けをみつめる。村の生活の中にある、なにげない夕刻の1コマを切りとった作品。村で暮らすことがとても素敵なことに思えてきます。

 

============================

※ どの写真をみても、村民の私たちが普段見過ごしてしまうような、なにげないシーンの中に、美しい産山村の姿が遍在することに気づかされます。
応募してくださった皆さま、本当にありがとうございました!
受賞された皆様には、順次SNSメッセージを通じてご当選と賞品送付のご連絡をさせていただきますのでお待ち下さい。

 

【天候不良のため中止】10月19日(土)バイク自慢コンテスト「APPEAL RIDE in 産山村」

  category:おしらせ

=====================================
イベント中止のお知らせ

10月19日(土)に予定していましたバイク自慢コンテストは、天候不良のため中止とさせていただきます。楽しみにされていた方には大変申し訳ありません。
同日開催の「うぶやま大草原フェス」も併せて中止とさせていただきます。
=====================================

 

多くのライダーで賑わう「バイクの聖地・阿蘇」の産山村にて、ライダーの皆様の愛車を自慢していただくための「バイク自慢コンテスト」を開催します!!

日時:  2019年10月19日(土) ※雨天時中止

バイク自慢コンテスト エントリー開始 12:00 (エントリー締切 14:00)

場所:  うぶやま牧場

先着300台限定です!
当日は、青空マルシェ&おんがくライブ「うぶやま大草原フェス」も同時開催!

【天候不良のため中止】10月19日(土)青空マルシェ&おんがくライブ「うぶやま大草原フェス」

  category:イベント, おしらせ

=====================================
イベント中止のお知らせ

10月19日(土)に予定していました「うぶやま大草原フェス」は、天候不良のため中止とさせていただきます。楽しみにされていた方には大変申し訳ありません。
同日開催の「バイク自慢コンテスト」も併せて中止とさせていただきます。
=====================================

 

青空マルシェ&おんがくライブ「うぶやま大草原フェス」開催!

日時:10月19日(土)午前11時~午後4時
場所:うぶやま牧場 芝生広場

青空マルシェでは、産山村の新鮮なお野菜やあか牛料理といったグルメのほか、焼き菓子などのスイーツ、お花、雑貨やアクセサリーなどのお店が出店予定です。他にも手作り香水ワークショップやボディアライメントの癒し系体験や占い、マジックショーやビックカイト(凧揚げ)、セグウェイ・ナインボット試乗などのアクティビティもあり、家族で楽しめます。

おんがくライブでは、シタールやタブラといったインド民族音楽、アフリカの民族楽器コラなどを間近で聴くことができます。草原と久住山&阿蘇山をバックに、のんびりと1日お過ごしください。

当日は「阿蘇バイクマンス(10月5日〜11月4日)」とコラボのバイク自慢コンテスト「APPEAL RIDE(アピール ライド)in 産山村」も同時開催!珍しいバイクも登場します。

まだまだ青空マルシェ出店者を募集中です。食べ物、衣類、家具&雑貨、アクセサリー等、またご自宅で眠っているものなど、リユースしたいものなどがありましたら、下記URLよりお申し込みください(出店料は無料です)。

出店申込みフォーム → https://ws.formzu.net/dist/S68770153/

日時:10月19日(土)午前11時~午後4時
場所:うぶやま牧場 芝生広場(雨天時は中止となります)

出店予定ショップ&アーティストリスト
https://www.facebook.com/notes/産山村/ショップアーティスト-リスト-/2665087206864358/

 

焼きアーモンドカフェ  DABERIBA
ライダーにあか牛バーガーが人気の産山村のカフェ。生のアーモンドをローストし、20種ものフレーバーが楽しめるアーモンドも有名。

 

 

うぶやまキュッフェ  ASO Ubuyama Kuche
産山村の3世帯しかない小さな集落でひっそりと営業している隠れ家のようなジビエ料理のお店。

 

焼肉「正」
産山村のあか牛料理&韓国料理の焼肉「正」。産山村の豚&うぶやま牧場のランドマークである大きな風車の発電力を使用して製造したエコなぐるぐるウィンナーも美味。

 

 

産山の風&うぶ風キッチン
無農薬で育った水々しい新鮮野菜とヘルシーな野菜たっぷりのお惣菜。

 

 

 

ふぁとりあ in 産山
農薬を使わず育てたハーブ&エディブルフラワー(食べられるお花たち)

 

 

 

mimi
ハンドメイドアクセサリー

 

 

 

 

三革屋
ベルギー産ルガトショルダーと昭南レザーの革を使ったハンドメイドの革製品。

 

 

 

産山さえん
産山村の小規模農家さんたちの採れたてお野菜。

 

 

 

 

Mermaid
ボディアラインメント&オイルトリート
メント
歪んだ体と心の軸を整え、本来あるべき姿へと導くトリートメント。産山村の見晴らしの良い丘の上にあるドーム型ハウスで施術中。

 

 

 

香草の小屋
草木染めと手織りのお店。

 

 

 

 

エイペックス・スポーツ株式会社
セグウェイ・ナインボット(セルフバランススクーター)がうぶやま牧場を走ります。

 

 

 

Maya Muga Moeran
神戸生まれ、大分・ロンドン育ち。イギリスの作曲家、E.J.Moeranを大叔父にもつ音楽家系に生まれる。クラシックピアノを基礎に、電子楽器を織り交ぜ、幼少期の世界各国滞在経験を活かし自ら作曲、演奏する。演奏楽器はピアノ、チェンバロ、ハルモニュウム、琴、タブラ、笛など。作曲作品にはCM,TV,映画音楽やモデルショー等多くに渡り、制作活動を通し、数多くのミュージシャンとも共演。産山村在住。今回のうぶやま大草原フェスのおんがくライブのオーガナイザー。
Music work:デロンギヒーター 明治[フラン] エリエール Play station[ファイナルファンタジー]ギネス  オリンパスカメラ JRA東京ダービー  ホンダ  ポカリスエット 伊藤園[おーいお茶] 日立[woo]文部省薬物防止キャンペーン ラフォーレ原宿 ブリジストン ソニー[blue ray] ユニクロ
ファッションショー : BENETTON HERMES パリコレクション 東京コレクション,ベルリンファッション ショー
TV. 映画: テレビドラマ [Vの嵐] 松本人志監督[大日本人] NHK[シルクロード]ヨルタモリ 赤塚不二夫ドキュメンタリー映画

 

 

 

ホルヘ=スアレス・キニョネス・リバス
Jorge Suárez-Quiñones Rivas
1992年生まれ。マドリードに拠点を置く映画監督。数々の国際映画祭(Rotterdam、Filmadrid、Now&After、Alcine 他)、現代芸術美術館および文化施設(スペインのヴェネツィア・ビエンナーレ・パビリオン2018、CA2M Madrid、EightySix Art Institute Copenhagen、Artplay Design Center Moscow、MUSAC、CGAC 他)、世界中のオンライン・アート・ビデオ・ライブラリー(IFFR Unleashed、Rencontres Internationales Paris、MUBI’s Notebook、Filmscalpel)等で作品が上映されている。MasterLAV(マドリード)で現代映画製作を学ぶ。マドリード工科大学建築学部(ETSAM)卒。東京大学および同済大学(上海)留学。東京大学では隈研吾建築都市設計事務所にて研究に従事。現在「アーティストイン阿蘇」プログラム(https://www.asoart.com/ja/ )にて、産山村に滞在中。

 

 

 

小椋 HOZU 穂澄
静岡出身。心優しく震わす、コラ「アフリカンハープ」・ギター・ジャンベを手に、自然、愛、平和、命、繋がり、子供らへ伝えたい想いを、歌い奏でる。
内田ボブ、バルナギータ、(故)山口冨士夫、サヨコオトナラ、いとうたかお、九流水アケル、小久保純平、 SOLO KEITA with DOUNIYAH、Epizo Bangoura Familly、TOKIWA、天草、縁、Hou、龍宮、Kiriwai、等他多くのミュージシャンのライブ、ツアー、レコーディングに参加。 2012年、3.11後、家族旅1年、後に宮崎に拠点を移し、野に触れ、田畑、小屋作り、音と戯れ、子供らと遊び、裸で自由に地球に寄り添う生活を足元から想像中。 2013年夏 1st アルバム「輪の中」セルフリリース。

 

K-SK(ケイスケ) Rapper of Kuju
竹田市久住出身の31歳 。
フリースタイルラップバトル「UMB」の2019年大分予選にてベスト8
6月には自身初となるワンマンLiveを竹田市で開催し老若男女100名以上が来場。大成功を収めた。 現在国指定難病”特発性大腿骨頭壊死”を発症し治療中 1st mini albam “My Mind”絶賛発売中。

 

 

 

 

星川 裕稀
観客の目と鼻の先 数センチで魔法のような現象をおこす奇術師 (クロースアップマジシャン)。師匠をもたず、現場での経験を積みながら独学でマジックを修得。
以前は関東を中心に活動していたが、2011年より拠点を福岡県に移す。披露宴やパーティーなどの通常の依頼の他、プロミュージシャンとのツアーやコラボ、各種メディアへの出演など、様々な活動を通し、独力でクライアントを獲得しながら活動中。

 

 

 

 

■その他、ビックカイト(凧揚げ)、手作り香水ワークショップ、雑貨、家具、衣類、綿菓子、苔玉、手相&四柱推命 etc….